Copyright (C) 2005 A/G Aimec TA-Center All Rights Reserved.

 
 
トップページ > よくあるご質問 > 海外旅行保険全般について
 
海外旅行保険全般について
 
お申し込みについて
補償について
申込書記入方法について
異動・解約について
留学・駐在など長期滞在について
外国語の加入証明書について
保険金請求、支払について
 
よくあるご質問トップへ   オンライン契約についてへ
 
お申し込みについて

Q.

出発後でも申し込みはできますか。
A. いいえ。海外旅行保険はご出発前にお申し込みください。ご出発後や旅行中途のお申込は受け付けておりません。
Q. 現地に住むことを目的として海外旅行保険に加入できますか。
A. いいえ。海外旅行保険は、観光、留学、駐在を目的として海外にいかれる方を対象としていますので、例えば次のような場合はご加入できません。
・国際結婚をし、海外に居住する場合
・海外でグリーンカード、永住権を保持して居住する場合
Q. 年令制限はありますか。
A. はい。年令、現症・既往症、他の保険契約により保険金額を制限させていただく場合やお引き受けをお断りする場合がございます。
なお、インターネットでのご加入は69歳までとなります。
Q. 現地企業に採用され、就職することになりました。海外旅行保険に加入できますか。
A. いいえ。海外旅行保険は、観光、留学、日本から駐在員として海外でお仕事をされる方にご加入いただけます。現地企業にご就職される場合はご加入いただくことができません。
Q. 保険期間はいつからいつまでを設定すればいいですか。
A. 海外旅行の目的をもって住居をご出発をされる日から住居にご帰着される日までを保険期間とします。
Q. 会社が社員の海外出張の間の海外旅行保険をかけることはできますか。
A. はい。支店または代理店でお取り扱い致します。なお、法人契約の場合は、法人のご捺印が必要です。
Q. クレジットカードに付帯されている保険が3ヶ月間あるので、3ヶ月後からの申し込みを出発前に行うことはできますか。
A. いいえ。海外旅行保険は、海外旅行の目的をもって住居をご出発をされる日を保険期間の始期日としてご契約いただきます。カードの保険が終了した後の期間のみのご契約はできません。海外旅行の目的をもって住居をご出発される日よりお申込ください。
▲このページのトップへ
 
補償について

Q.

現在、妊娠中ですが、現地での出産に関する費用は海外旅行保険で補償されますか。
A. いいえ。海外旅行保険では、妊娠・出産・早産・流産およびこれらにもとづく病気が原因により生じた費用は、保険金をお支払する対象となりません。
(保険期間31日までの契約に限り、妊娠初期(妊娠満22週以後の発生は除く)の異常による治療は補償されます。)
Q. 歯の治療は海外旅行保険で補償されますか。
A. いいえ。虫歯、歯槽膿漏等の歯科疾病の治療費用は、保険金をお支払いする対象となりません。
Q. 海外で自動車運転中の対人、対物事故は海外旅行保険で補償されますか。
A. いいえ。保険金をお支払いする対象となりません。レンタカーを借りる場合また車を購入する場合には、現地の自動車保険に加入する必要があります。
Q. 病気で投薬を受けています。申し込みはできますか。
A. 年令、現症・既往症、他の保険契約により保険金額を制限させていただく場合やお引き受けをお断りする場合がございます。なお、既往症または持病による治療費用のお支払いはできません。
(保険期間31日までの契約に限り、旅行出発前のご病気での医師による応急治療を補償いたします。)
Q. スカイダイビング・ピッケル等の登山用具を使用する山岳登はん・ハンググライダ−搭乗等の危険なスポ−ツを行う場合は、海外旅行保険で補償されますか。
A. 旅行行程中に上記のような危険なスポ−ツを伴う場合には別途割増保険料が必要です。割増保険料を支払っていない場合には保険金が削減される場合または支払われない場合があります。なお、一般の方が楽しむスポ−ツ(スキュ−バダイビング・スキ−・スノ−ボ−ド・パラセ−ル搭乗・ジェットスキ−等)を行う場合は、割増保険料は不要です。
Q. 出発後に当初予定した渡航先以外に他の国を経由して帰国することになりました。
他の国で事故が起きた場合でも補償の対象になりますか。
A. はい。ご契約期間中で弊社が行う危険測定に関係ないものであれば、他の国へ行かれた場合でも保険金をお支払いする対象となります。
いかなる場合でも、「キューバ」で生じた事故については保険金をお支払することができません。
▲このページのトップへ
 
申込書記入方法について

Q.

申し込みの際に印鑑が必要ですか。
A. 契約者が個人の場合、捺印は不要です。お申込人のご署名が必要となります。ただし、契約者が法人の場合は、会社印のご捺印が必要となります。
Q. 誤って記載をしてしまった場合の訂正方法を教えてください。
A. 訂正箇所を二重線で抹消し、訂正印を捺印のうえ、正しい内容を上段に記載してください。
Q. 死亡保険金受取人を指定できますか。
A. はい、指定できます。申込書の死亡保険金受取人欄に受取人氏名・続柄・被保険者の署名・捺印が必要です。ただし、受取人と被保険者との続柄・他保険契約の有無により、保険金額を制限させていただく場合やお引き受けをお断りする場合がございます。なお、インターネット契約等では、指定できません。
Q. 申込書に記入する、名字、住所、年令、告知事項等の情報は、いつの時点のものを記入すればよいですか。
A. 申込時点での情報をご記入ください。これら申込書記載事項が事実と相違した場合には保険金が支払われないことがあります。
▲このページのトップへ
 
異動・解約について

Q.

契約の延長、解約などの手続きはどのようにすればいいですか。
A. ご契約された弊社営業店または、代理店にご連絡ください。なおご契約された弊社営業店または代理店がわからない場合は、次の電話番号にご連絡ください。
AIU保険会社 03-5611-0799(日本時間月〜金の平日9:00〜17:00)
▲このページのトップへ
 
留学・駐在など長期滞在について
Q. ビザ取得先や留学先の学校から補償内容に指定がある場合は、どうしたらよいですか。
A. 先方より提示されている内容の詳細を、加入いただく支店・代理店にお知らせくだ さい。条件に見合うようなプランをご案内いたします。ただし先方の指定する補償項目の中には、当社の海外旅行保険でカバーできない場合や年令、現症・既往症、他の保険契約により保険金額を制限させていただく場合やお引受をお断りする場合がございますのでご了承ください。
Q. AIU以外で保険に加入したのですが、AIUで継続加入できますか。
A. できません。当社以外の保険に加入をされている場合は、AIUでの継続加入はできません。
▲このページのトップへ
 

Q.

外国語の海外旅行保険の加入証明書を求められています。どうしたらよいですか。
A. 証明書が必要な場合はご加入いただく支店または代理店までご連絡ください。
英語、フランス語、ドイツ語、イタリア語、スペイン語、ポルトガル語での発行が可能です。
英語の加入証明書は窓口で即時発行いたします。(その他の外国語加入証明書は別送となります。)
▲このページのトップへ
 
保険金請求、支払について

Q.

旅行先で風邪をひいて熱がでてしまいました。提携病院を教えてください。
A. ご契約時にお渡ししました小冊子に記載されております、アシスタンスセンターへご連絡ください。滞在場所をお知らせいただければ、最寄の提携病院をご案内いたします。アシスタンスセンターは24時間、日本語で対応しております。
Q. 事故にあった場合の保険金の請求方法を教えてください。
A. 事故の日から30日以内に事故発生の状況を下記までご通知ください。
詳しくは、小冊子巻末の『困ったときの状況チャート』をご覧ください。
・帰国後日本から→AIU東京事故受付センター 0120-04-1799(24時間受付)
・インターネットから→インターネットPROHELP(24時間受付)
・海外現地から→アシスタンスセンターまでご連絡ください。
 
よくあるご質問トップへ   オンライン契約についてへ
 
▲このページのトップへ
このホームページの情報は、当該商品のパンフレットの付属資料としてご覧いただくものです。
ご検討にあたっては、必ず当代理店より説明を受け当該商品のパンフレットをあわせてご覧下さい。
また、ご契約の際には、必ず事前に重要事項説明書をご覧ください。
 
Copyright (C) 2005 A/G Aimec TA-Center All Rights Reserved.